企業理念

「企業市民としての認識を持ち、企画からサービスまで、 トータル・マネージメントによるすぐれたクオリティを提供することによって、 社会に貢献する」
コーポレート・アイデンティティ(CI)
1)マインド・アイデンティティ(MI)=精神
経営者から新入社員まで、同じ気持ちで心を一つにして目標に向かっていきます。
2)ビヘイビア・アイディンティティ(BI)=行動様式の共有
取引先様への対応、社内でのコミュニケーション活動、行動指針などを通じて、企業の雰囲気や行動様式を好ましい方向に変えていきます。
3)ビジュアル・アイデンティティ(VI)=視覚的認知の共有
ロゴマーク、会社案内、ホームページなどのデザインを統一し、企業を美しく、分かりやすく伝えてまいります。

会社ロゴマークの表す意味 「当社は、資源の有効活用や環境問題など、多くの社会問題に対してトータルオートメーションエンジニアリングにより、各種産業の自動化及び省力化を提案することで改善を図って参ります。 ロゴマークの形は施設・建物を表し、TEはTotal Automation Engineeringを表します。 その色は緑(森林)と青(海・空)の環境を守ることを意味しています。

PAGE TOP

企業行動規範

企業は、人権の尊重、法令、国際ルールの遵守はもとより、高い倫理観を持った 事業活動を通じて、社会の持続可能な発展に貢献することが求められています。 本「企業行動規範」は、株式会社トーアエンジニアリングがその実現のために 遵守すべき事項を定めたものです。

1.法令の順守

あらゆる企業活動の場において、法令を遵守し、社会倫理に適合した良識のある 活動を行う。

2.人権の尊重

各人の人権を尊重するとともに、民族・宗教・国籍・社会的身分・性別・ 年齢・障がいの有無などによる差別を排除する。

3.環境への対応

低炭素社会、循環型社会に資する企業活動を行い、環境と経済が調和した持続可能な 社会を構築し寄与する。

4.従業員の就業環境整備

従業員の多様性・人格・個性を尊重し、公平な処遇を実現するとともに、それぞれの 能力・活力を発揮でるような安全で働きやすい職場環境をつくる。

5.顧客からの信頼獲得

顧客の仕様を実現し、満足していただける製品サービスを提供する。 顧客の声を真摯に受け止め、適正に対応することで信頼を獲得する。

6.取引先との相互発展

公正なルールに則った取引関係を築き、円滑な意思疎通により取引先との信頼関係 を確立し、相互の発展を図る。

7.地域との共存

地域の健全な発展と快適で安全・安心な生活に資する活動に積極的に参加・協力し 地域との共存を目指す。

8.出資者・資金提供者の理解と支持

公正かつ透明性の高い企業経営により、出資者や事業資金の提供者の理解と 支持を得る。

9.政治・行政との健全な関係

政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、公正な活動をする。

10.反社会的勢力への対応

社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対して、毅然とした態度で 対応し、一切の関係を遮断する。

  • 平成25年6月1日
  • 株式会社トーアエンジニアリング
  • 代表取締役社長  時田 清次
※企業行動規範に関する解説は こちら を参照願います。

PAGE TOP

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)について

当社では、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)による情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の認定、並びに、米国の認定機関である ANAB による ISO/IEC 27001の認定を、2015年11月2日付けで同時に取得いたしました。

情報セキュリティ基本方針書

当社は、ソフトウェア開発・維持管理業務を提供し続け、いつまでも社会に貢献し信頼される企業であり続けるために、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産および当社の情報資産を守ることが責務と考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、実施します。

当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。

当社は、情報セキュリティに関係する法令、お客様のご要望を遵守します。

当社は、情報資産がお客様、お取引先様、当社並びに社会に与える影響を客観的に評価し、情報資産を保護する社内規定を整備し遵守します。

当社は、全従業員の情報セキュリティに対する認識と知識を高めるために、教育訓練を計画し、情報セキュリティの確保に必要な教育を継続的に行います。

当社は、ウィルスなどの悪質なソフトウェアに対して、それを予防するとともに、全従業員に対して啓発とセキュリティ認識を高める教育を行います。

当社は、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。

当社は、意図または重大な過失によって、事業活動に影響を与えるセキュリティ事故を引き起こしたセキュリティ違反者に対しては、明確な責任と賠償を求めます。

当社は、基本方針を順守する為に継続的に見直し、改善に努めます。

  • 日付 平成27年2月19日
  • 役職 代表取締役社長
  • 時田 清次

PAGE TOP

会社概要

商号 株式会社トーアエンジニアリング
本社 所在地 〒108-0014 東京都港区芝4-5-11 芝プラザビル7FTEL:03-3451-9882 FAX:03-3451-9822地図
関西事業所 所在地 〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1920-5 三宅ビル2FTEL:086-523-1888 FAX:086-523-1889地図
設立 1985年(昭和60)4月
資本金 80,000,000円
決算期 3月
代表取締役 時田 清次
役員 新井 幸樹(取締役品質保証担当・派遣元責任者)
和田 洋一(取締役金融担当)
監査役 橋本 宝
社員数 52名(令和2年2月1日現在)
許可・認可 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得(令和2年4月1日現在)

PAGE TOP

会社沿革

1985年(昭和60年)4月 資本金250万円にて東京都港区三田2丁目に株式会社トーアエンジニアリングを設立する。
1987年(昭和62年)3月 資本金を1,000万円とする。
1993年(平成5年)6月 資本金を1,400万円とする。
1999年(平成11年)4月 関西事業所を設置する。
1999年(平成11年)10月 資本金を2,000万円とする。
2001年(平成13年)12月 資本金を4,000万円とする。
2004年(平成16年)1月 本社を東京都港区芝2丁目から東京都港区芝4丁目に移転する。
2006年(平成18年)4月 一般労働者派遣許可証を取得。
2010年(平成22年)5月 プライバシーマークを取得。
2012年(平成24年)7月 本社を東京都港区芝4丁目11番から同区町内に移転する。
2014年(平成26年)2月 建設業(電気工事、管工事)を取得。
2015年(平成27年)11月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得。
2017年(平成29年)3月 資本金を8,000万円とする。

PAGE TOP

組織図

PAGE TOP